酵素の効果的な摂取方法やタイミングについて

酵素とは、食べたものを消化し排泄するときや肌の新陳代謝が行われているときなどに使われる栄養素のひとつです。加齢とともに減っていくため、食べ物などによって摂取して行くことが重要になります。
この酵素が多く含まれるのは、生の野菜や果物、発酵食品などに含まれています。酵素は加熱に弱いため、野菜や果物を生のまま摂取するか漬物などで摂取することがおすすめです。
効果的な摂取方法としては、得たい効果によって異なります。食事の吸収や消化、排泄をスムーズに行いたい場合には食前に摂取し、胃が弱い人などには食後が効果的で、酵素が穏やかに作用します。朝に飲めばエネルギーサイクルが活発化しるし、就寝前に摂取すれば飲み過ぎ食べ過ぎの吸収などを助け、アルコールを摂取し過ぎたときにも二日酔いを防止する効果などを期待することができます。
また、生の野菜や果物、発酵食品であるヨーグルトを使ったスムージーや砂糖や果物を使った酵素ドリンクなどを夕食や朝食代わりに置き換えてもダイエットに最適です。
酵素をとるためには、ドリンクや発酵食品などだけではなく、サプリメントなども販売されているため活用することで簡単に摂取できるようになっています。